地球はニートを中心に回っている。

地球はニートを中心に回っている。

巻きグソ太郎といいます。(仮名)ニートらしからぬ行動力には定評があり、アクティブでクリエイティブでマッチョなニートになって、ニート界の覇者になるのが夢。 日本の押し出すクールジャパン戦略の中心的存在。世界を担うグローバルニートとなるべく日々奔走中。おっぱいが好きです。

MRとARとVR

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。

 

今日の朝、ズムサタを見ていたら、最新技術のMRを取り上げていて、それがけっこう面白かったので、いろいろ調べてみました。

 

【VR/MR/ARとはなにか】

 

バーチャルリアリティ: virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。

 

複合現実(ふくごうげんじつ、: Mixed RealityMR)とは、現実空間と仮想空間を混合し、現実のモノと仮想的なモノがリアルタイムで影響しあう新たな空間を構築する技術全般を指す。

 

拡張現実(かくちょうげんじつ、: Augmented Reality、オーグメンティッド・リアリティ、AR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。

(wikipediaより)

 

 

wikiから引っ張ってきましたけど、これだけだと何のことかさっぱりですよね。

 

ざっくりいうと、

VRがヘッドマウントディスプレイかなんかを使って、完全に別の世界を映し出して、それを体験する

 

ARはポケモンゴーみたいなもんで、現実の世界をコンピューターの力でちょろっと細工をしたりすること

 

MR、VRとARの中間的存在で、ヘッドマウントディスプレイで映像を映し出すけども、それが、現実世界とリンクしていて、リアルタイムでお互いにいろいろ鑑賞できちゃうっていう技術

 

 

今回、僕が紹介したいのはMRなんですけど、百聞は一見に如かず、まずは動画を見てくだせい!

 

www.youtube.com

 

 

どうですか?

 

めちゃめちゃ面白そうじゃないですか?!

 

きっと、もうすこししたら、

映し出された映像から、音とか、触感とか、匂いとか、つたわってくるんじゃないですかねぇー。

そうなったら、もう、ほんとに何でもありになるよね。

 

遠く離れた友だちと会うことだってできるし、著名な人の講演会を自宅でリアルタイムで見ることだってできちゃう。

 

このまま進歩が進んでいくと、どんどん現実世界のものが仮想世界に移されていって、最終的には、あらゆることが仮想現実で行うことができるようになったり。

 

夢が広がりますね!!!

 

二次元美少女を三次元で映像化して、身体の質感とかも再現して、声も出すことができて、もちろん、セッ◯スもできる、なんて日がいつかやってくるかもしれない。

 

いつか、そんな日がやってくることを願って…。

 

以上っ