地球はニートを中心に回っている。

地球はニートを中心に回っている。

巻きグソ太郎といいます。(仮名)ニートらしからぬ行動力には定評があり、アクティブでクリエイティブでマッチョなニートになって、ニート界の覇者になるのが夢。 日本の押し出すクールジャパン戦略の中心的存在。世界を担うグローバルニートとなるべく日々奔走中。おっぱいが好きです。

メキシコの漁師とMBA男の話

みなさんこんにちは、巻きグソ太郎です。

ちょっとネットサーフィンしてたら面白いコピペがあったので、紹介します。

結構有名な話らしいっす。

 

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。

その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」

と答えた。旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」

と言うと、

漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」

と旅行者が聞くと、漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、

女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、

きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、

漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。

お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。

その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。

そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。

自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。

その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、

ロサンゼルスニューヨークへと進出していくだろう。

きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「20年、いやおそらく25年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」

と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、

日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、

子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」 

 

 

最後のオチで、おおなるほどねってニヤケながら読み終わりました。

それで、本題です。

この話の意味することは何なんでしょうか?

いろいろなサイトを巡った結果、僕がたどり着いた結論はこれです

 

 

 

日々生活を欠けて漁に出るメキシコ人の漁師と、

大金持ちになり、引退して、メキシコ人の彼と同じ生活を送るのでは、両者の意味するものは全く違うということ、です!

前者は、大げさかもしれませんが、日々命がけなわけですよ。

魚が連日取れなかったら、食糧不足で飢えてしまうかもしれない。

 

これに対して、

大金持ちになった人は、たとえ魚が取れなくても、生活はびくともしない。

どこ吹く風やら、という感じで、余裕ぶっこいていられるわけで、二者の精神状態はまったく異なるわけです。

 

 

 

同じように、

20代から自給自足でほぼ収入はないが、老後まで、悠々自適に暮らしているようにみえる夫婦、

高齢になってから巨万の富を得て、あこがれの自給自足のフリーライフを送る、

というのは、メンタルの持ちようがぜんぜん違う。

万が一、病気になったり、怪我をしたり、あるいは何十年に一度かの悪天候に見舞われたとき、彼らはどのように対処するのでしょうか。

経済的な力は、残酷なほどに二組のカップルを二分します。

 

もちろん、僕はメキシコ漁師のような生活を否定しているわけではありませんし、むしろ多少のあこがれはあります。

だけども、万が一のリスクを考えたときには、となってしまいます。

 

そして気づいてしまった……

 

 

無職の人とか、ニートの人もそうですよね。(恐ろしいことに気がついてしまった。(笑))

今は親が生きているから、十分生活して生きていけるし、いくら低収入でも、日本という国で餓死するという可能性はゼロに等しい。

 

 

だがしかーーーーーーーーーーーーーーし!!!!

 

将来のことを考えたときには、やっぱりお金大事じゃないか。

10年後、20年後になったときの自分のことを考えてみると、やっぱり、家でAV見てシコシコして、、2chに張り付いているような生活は、いつまでもできるわけではない。

 

というわけで、思わぬ視点から、自分の将来を考えることができちゃいました。俺はやるぞ!!!!