地球はニートを中心に回っている。

地球はニートを中心に回っている。

巻きグソ太郎といいます。(仮名)ニートらしからぬ行動力には定評があり、アクティブでクリエイティブでマッチョなニートになって、ニート界の覇者になるのが夢。 日本の押し出すクールジャパン戦略の中心的存在。世界を担うグローバルニートとなるべく日々奔走中。おっぱいが好きです。

読書

【もうムチャクチャやで】「黒死館殺人事件」を読んでみた

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。 この前ついに挑戦しちゃいました 日本三大ミステリーと称される、ミステリーの総本山「黒死館殺人事件」を まあ、普段僕はあま りミステリーは読まないから特別詳しいわけではないですけど、色々解説しちゃうぞっ♪ 0.…

虚無への供物を読んでみた。日本三大奇書やで。

ついこのまえ、日本三大ミステリーの”虚無への供物”を読み終えました。 さすが有名なだけ合って面白かったですね。とりあえず癖がすごい そういう訳で感想書いていきたいと思いまーす 新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫) 作者: 中井英夫 出版社/メーカー:…

「読んでいない本について堂々と語る方法」を読んでみた。

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。 面白そうな本をネットで調べてたら、 こんな本を発見。 「読んでいない本について堂々と語る方法」 思わずタイトル買いしてしまいましたね じゃあ、レビューしたいと思います。 読んでいない本についてどうやって語る…

「Airbnb Story」を読んだよ!

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。 今日ツイッターを徘徊してたら、面白そうな本を発見してしまい、キンドルで速攻ダウンロードして読破してしまいました。 結構面白かったので、レビューしたいと思います。 僕が読んだ本はこちら 「Airbnb Story」 この…

「月と六ペンス」主人公の生き様がエグすぎる……

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。 さて、今回紹介する本はこちらです。 「月と六ペンス」 これは、サマセット・モームっていう、レジェンド的な存在の作家が書いた本です。 タイトルの「月」は理想を、「六ペンス」は現実を表していると考えられていま…

「ご冗談でしょう、ファインマンさん」ファインマンさんの数奇な人生が空前絶後な件

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。 今回紹介する本はなかなか面白いですよ、ええ、フッフッフ…。 久々に時間を忘れて読んでました。 さあ、行きますよ〜。タイトルはこちら!!! 「ご冗談でしょう、ファインマンさん」 これは、ノーベル物理学賞を受賞…

「五体不満足」を読んだぜ!

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。 このまえ、乙武洋匡さんの「五体不満足」をよみました! これがなかなか良かったので記事にしてみた。 乙武さんといえば、四肢が生まれたときから欠けていて、 いわゆる「ダルマ」の状態でこの世に生を受けながらも、…

読書は最強の自己投資である。

皆さんこんばんは、巻きグソ太郎です。 突然ですが、やっぱり、無職が人生を変えるにはね、自己の根本から浄化されていくような体験をしていかなければならないと思うんだ。内面から変えていかないといけないと思うんだ! この腐った根性をどうにかして、美…

To be, or not to be

みなさんこんにちは、巻きグソ太郎です。 今回も選りすぐりの有名どころのを紹介したいと思います。 今回紹介するのは、シェークスピアの「ハムレット」 まず、ハムレットのあらすじは、ウィキペディアによると デンマーク王が急死する。王の弟クローディア…

パロディー論第一回 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」

みなさんこんにちは、巻きグソ太郎です。 今回は記念すべきパロディー論の第一回目ということでですね、今回紹介するのは、パロディー界の巨匠と言っても過言ではありませが、それはこちら!! 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」 これはほんっっっっっと…