地球はニートを中心に回っている。

地球はニートを中心に回っている。

巻きグソ太郎といいます。(仮名)ニートらしからぬ行動力には定評があり、アクティブでクリエイティブでマッチョなニートになって、ニート界の覇者になるのが夢。 日本の押し出すクールジャパン戦略の中心的存在。世界を担うグローバルニートとなるべく日々奔走中。おっぱいが好きです。

【驚愕】両端に頭をもつプラナリアがぶっとんでる

     「プラナリア」の画像検索結果

 

みなさんはプラナリアという、おそろしい生命体をご存知でしょうか

 

なんとこやつ、人間の常識では考えられない振る舞いをするのです。

 

普通、生物は真ん中でちょんぎったらあの世に行ってしまいますよね

ですが、このプラナリアというのは、身体を再生して、まるで影分身のように、二体に増えることができるのです。

 

なにそれきもちわるっっ!!

 

やばいっすよね 

とりあえずありえない

僕も最初にプラナリアのことを知ったときは衝撃でした。こんな、マンガの世界でしか存在しないような生物が存在したなんて…

 

その驚きは、地上最強の生物”クマムシ”のことを知ったときの衝撃とよく似ていました。

クマムシも、当時の僕からしたら、目玉が飛び出しておったまげるぐらいの摩訶不思議生命体だったのですが、プラナリアにはそれと並ぶかあるいはそれ以上のショックを受けました。

 

www.youtube.com

 

まあ、百聞は一見にしかずということで、この動画をご覧ください。

 

 

それでですね、たまたま今日この記事を発見してしまったわけです。

 

aqua2ch.net

 

いやぁーー、ビビりました。まさかそんなことができるなんて。プラナリア、君はどこまで俺の常識を打ち破ってくれるんだ。

 

この不気味生命体、プラナリアなんですが、なんと、なんと、驚くべきことに、信じがたいですが、

 

 

頭が二個あるんです!!!!

 

 

 

なんでこうなったのかはよくわからないですけど、宇宙空間で生物の研究をしていたときに、プラナリアを切断したらこうなったらしいです。

 

 

顔があんぐり開きっぱなしですわ。こいつはやばすぎる。頭が2個ってどういうことやねん

 

しかも!!!

 

こいつをまた2つに切ると、頭が両端についているプラナリアが2匹に増えるという。

 

 

ということは……

 

頭が4つのプラナリアも存在する可能性があるのでは…?

 

 

そう思って”プラナリア 頭4つ”でググったけど、出て来る画像があまりにもプラナリア過ぎて、急性プラナリア中毒になったので、もう無理でした…

 

 

以上っ

【メルヘンチック】ハネムーンシンドロームって? その傾向と対策

   来間大橋を見ながら、前浜ビーチで手を握りあうカップル

 

さて、突然ですが、ハネムーンシンドロームって言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

なんだそれ、なんかステキ!!

 

「ねぇ、あなた、ハネムーンシンドロームってなぁに?」

「さあね、よくわからないな。多分、ハネムーンでお互いのことを惚れ直したりすることなんじゃないか? ほら、僕もハネムーンシンドロームにかかってしまったみたいだ」

「もう、あなたったら♡」

 

みたいなことを書いていて死にたくなりましたが、実はコレ、れっきとした病気なんです。

 

正式には、撓骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)といいます。

 

橈骨神経 - Wikipedia

 

新婚夫婦がハネムーンに行って、帰ってきたときによくこの症状が出ることから、ハネムーンシンドロームという別名がついたそうです。

 

なんとなくメルヘンですけど、笑い事じゃないんだからな!!!

 

僕の卒業した高校の先生も、英語の先生だったんですが、修学旅行の帰りに飛行機内でこの”ハネムーンシンドローム”にかかってしまったみたいです。

 

その時は、利き腕の右腕がまったく動かなくなってしまい、数ヶ月間左手で授業をしたとかなんとか。めちゃめちゃ不便っぽかったです。

 

その名前からは想像もできない恐ろしい症状ですね…

 

この、”ハネムーン症候群”の発生のメカニズムはこうです。

 

腕には、橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)という2本の大きな骨からなっているのですが、腕の付け根辺りから指まで伸びている橈骨神経を長時間圧迫することで、神経が麻痺してしまうんです。

 

例えば、カップルで、男性が女性を腕枕で支えたりなんてしますよね。

そのときに、あまりにも長時間同じ体勢でいたり

 

うたた寝で、腕の真ん中あたりをずっと抑えていたり

 

なんかよくわからない体勢で寝ているとき

 

こういうときにハネムーンシンドロームというのは発生してしまいます。

 

本当に腕がだらんとして動かなくなるそうで、もしもそうなってしまったら日常生活に果てしない影響が出てしまうらしいです。

 

時々、姿勢を変えたりすることが大切ですね。

 

ハネムーンシンドロームの治療方法

これが気になっている人も多いかと思いますが、基本的には神経の病気なので、まずは病院に行くこと、これが第一優先だと思います。

 

ハネムーンシンドロームも、圧迫の強さだったり、圧迫時間だったりで、症状が軽いものから重いものに別れます。

 

ちょっと痛いかな、ぐらいだったらそのまま放置してれば治ると思いますが、腕が動かないぐらいのレベルだったら、やばいです、すぐに病院にダッシュしましょう

 

以上っ

 

 

各国のキーボード事情

    「PC作業の合間にハンドスピナーPC作業の合間にハンドスピナー」のフリー写真素材を拡大

 

 

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。

この前ふと、あれ、日本はローマ字打ちだからアルファベットでキーボードが打てるけど、ロシアとか中国のキーボードってどうなってんだろう、と思ったので、いろいろ調べてまとめてみました。

 

今回調べたのは、韓国語、中国語、ロシア語、アラビア語の4つです!!

 

韓国語

まず韓国語の表記に用いられているあの文字、ハングル文字について知る必要があります。

 

ハングル文字というのは、とても科学的な文字で、日本で言う、”へんとつくり”的な要領で、文字の構成要素を組み合わせてすべての文字を表すことができます。

 

母音と子音の役割を別々の文字が担っていて、それらを組み合わせることで、いろいろな発音の文字が作れるんですね。

 

だからハングル文字というのは、初心者にもとっつきやすく、初学者でも、数時間でハングルが読めるところまではいけるらしいです。

 

ちなみにちなみに、日本語は韓国語というのは、ウラル・アルタイ語族という言語のグループに属しています。

このグループの主な特徴は、英語みたいなSVOという語順ではなく、SOVという語順をとることなんです。

だから日本人にとっては、韓国語というのは非常に学びやすい言葉らしいですよ〜。

 

本題のキーボードは、下のような感じになります。

「ハングル キーボード 」の画像検索結果

 

中国語

次は中国語ですが、中国語のキーボード事情が僕にとっては一番の謎でした。だってそうですよね。中国語ってめちゃめちゃいろいろな発音あるし、漢字もたくさん、ってか感じしか使ってないしで、日本語と勝手がちがうよなぁ、と。

 

どうやったら中国語をキーボード上で全て表現できるんかい!!と

 

調べてみたところ、やはり予想は間違っていなかったような気がします。

想像以上に複雑なのではないかと。

 

中国語入力方法 - Wikipediaをみたら、いろいろな方法がのってたんですけど、ここでは2つに絞って解説します。

 

ピン音

これは日本のローマ字変換に対応する方法で、中国語では発音を”ピン音”というもので表すのですが(英語の発音記号的なやつかな?)、これをローマ字に対応させて、一つ一つの発音から漢字を変換していくっていうやり方ですね。

 

ピン音表というのが

中国語発音【声調別音声付き】ピンイン表(音節表)はこちら!

にのっています。

 

これを見て、中国語を学ぶ気は一切なくなりました。グロッキー状態です。

へんとつくり

もう一つの方法が、さっきのハングルのところでも説明したような、へんとつくり方式です。百聞は一見にしかずということで、キーボードはこんな感じです。

 

 

倉頡輸入法 - Wikipedia

 

 

 

実際にはこんな感じで入力するらしいです。

 

さらにさらに、中国語の中には、なんだこれ?みたいな複雑な漢字ってありますよね。そういうのを打ち出すために、難字規則というものがあります。

 

複雑な漢字は、格ゲ−のコマンドみたいに、キーボード上のこれとこれとこれを打ったら出るよ!的な感じらしい。

ただ、最近ではなんか変わったのかな…?

詳しくわかりませんでした。とりあえずwikiを読めばざっくりわかります。

倉頡輸入法 - Wikipedia

ロシア語

はい、激ムズと呼ばれるロシア語です。

もう、ロシア語クラスになってくると、我々日本人からすると、そもそもの立ち位置がちがう気がしますよね。

 

ロシアって何か、エキゾチックなイメージありますよね。

 

ロシア語では、キリル文字というのを用いるんですが、

 

キリル文字って違いますよね、何かが。(笑)

逆立ちしても読めるようにならない気がする「キリル文字」の画像検索結果

 

ほら、ダメそうな気がしてきません?読める気がしねえ…

紙を透かして裏側から読んでるみたいな文字ですよね。

 

ロシアの場合は、単純にキーボードにキリル文字が書いてあるだけですね。キリル文字はカオスな気がするけど。

 

システムはアルファベットとほぼいっしょですね!!

アラビア語

はい、きたよ、アラビン。コレはどう考えてもラスボスでしょう。

 

あらゆる言語と一線を画していますよね、アラビア語は。

まずアラビア語は右からよむというね。

我々からすると考えられません。

 

桃太郎の翻訳の、アラビア語版がすさまじいです。これらの文字の違いがわからないですよね。まったく全部同じものに見えちゃう。「アラビア語 日本語」の画像検索結果

 

 

アラビア語のキーボードですが、思っていたよりもシンプルでした。

 

 

 

 

KB Arabic MAC.svg

 

あまり文字間の違いがわからないのは僕だけではないでしょう。

 

 

最後に

各国のキーボード事情を調べるのは結構いい豆知識になりました。長い年月をかけて、知識人がたどり着いた各言語のキーボード構造には、それぞれで工夫されていて、そこにまた各国の言語の特徴が出ていて、面白いなぁって思いましたねー。

 

以上っ

 

雑記ブログ書くことなさすぎワロタwwwwwwww

    「歩きスマホで転倒し泣き叫ぶ女性(雨天)歩きスマホで転倒し泣き叫ぶ女性(雨天)」[モデル:佐竹PP]のフリー写真素材を拡大

 

 

ういっす、オラ巻きグソ太郎。

 

あのな、

 

雑記ブログ書くことなさすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww

 

(タイトルリコール)

 

 

1ヶ月以上もブログ書いてみると、ブログのイロハもわかってきたし、1000文字を超える記事をかけるようになってきた。我ながら成長したと思う。

 

三日坊主にならずに続けられたことは我ながら結構スゴイのではないか、と自画自賛しちゃったりラジバンダリしてるわけです

 

が、

 

 

流石にネタがなくなってきたなぁーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

 

 

たしかに、書くことにこだわらなければいくらでも記事は量産できるよ?

日記っぽく

 

    ◯月△日

教の朝ごはんはフルグラでした。牛乳をかけて食べました。

お昼ごはんはスパゲッティでした。ちょっと眠くなってきたので、シコシコしてすっきりしました。気づいたら日が暮れていました。近所の吉野家で牛丼を食べました。ブログをちょっと書きました。おやすみなさい。

 

 

みたいなやつ

 

でも誰もこんなゴミクズ記事読みたくないよなぁ?! 

 

ブログをやるからには、読者に何か得をしたなって思わせなきゃ意味が無いんだなぁ!!

 

でもそんな記事いくつも書けないよなぁ?!

 

 

やるからにはPV稼ぎたいじゃん!この前の記事で、今月の目標は一日300PVを達成することですっ!

ってことを書いたけど、早くも絶望しているよね。

だって、今日の(2017年6月9日17時31分)の現在のPVは、14PVだよ?

誰も見てくれないしぃいいいいい

 

pv稼げなくても、ブログ書くのは楽しいなぁ♪

 

ってブログ書き始めのときは思ってたけど、

 

コレはどう考えても嘘ですわ

 

誰だよこんなマヌケなこと書いたの、頭沸いてんだろ、そうだよ俺だよ

 

ブログはPV稼いでなんぼだよなやっぱり。誰かに見てもらうって、けっこう快感ですよね(笑)

まあ、本当に単純にPVだけを狙うなら、トレンドを狙い撃てばいいわけだけど、それはなんか負けた気するよなぁ!

 

今まで、調査系の自分の足を使う記事って書いたことなかったんだよね。

ココらへんに手を出してみると、アクセス稼ぐのってけっこうできそうな気がする。

リアルな体験っていうのを消費者は求めているからね!!

 

だけど当分はこんな感じで行きたいと思う。ぶっちゃけ、一年目は低空飛行でいいし(ま、負け惜しみじゃないんだからねっ!!)

 

アクセスを稼ぐとしたら、まとめ記事だよね、やっぱり。

まとめまくれば、何かしら当たって、うまくいくよね!!

あとは、初心者は最初の三ヶ月が大事って言われているし、続けていればある日ドカンとアクセスが増えるような気がする!!多分!!

 

 

ってわけで、つなぎ的な記事でした

 

ああ、こういう記事って、思ったこと書くだけでいいし、すぐ終わるからラクでいいなぁ…笑

 

以上っ

 

 

 

 

 

 

 

得する人損する人の大人気レシピを実践してみた

「カットされたフランスパンカットされたフランスパン」のフリー写真素材を拡大    

 

 

 

ついこの間に「得する人損する人」を見てたんですよ。あの番組面白いですよね。

それで、コンビニ300円ディナー対決ってコーナーがやってて、そこで出てる料理がけっこうそそられたんですね。別にエロい意味じゃないよ?

単純に食欲を刺激されまして。s

 

簡単にできるらしいから、じゃあやってみっか!ってことで作ってみました。

 

作ったのはこちら

 

超一流シェフが教える「10分で完成!
 ハンバーグとクロワッサンで作る本格ラザニア」

「10分で完成!本格海鮮チヂミ」

 

放送内容|得する人損する人|日本テレビ

 

はい、ってわけで実際に作ってみたんですよ。写真はないけどガチで。

レシピはリンクから探してみてね。

 

で、感想なんだけど、

 

味が濃い

 

 

これですね

 

いやあ〜味が濃いよ!!濃すぎる、濃厚とかじゃなくてクドイ、しょっぱい、寝ているときに喉がガッってなる、翌朝のどがひからびる、そういうレベールなのさー。

 

味自体はね、まあそれなりにまいう〜だと思うけど、いかんせん、塩分濃度とかそういう値が気になるオトシゴロなのでね。

毎日この番組のメニュー試してたら、一年後には死の一歩手前までいくんじゃなかろうか。

 

あとはね

 

量が少ない

あのさ、いくらなんでも一人分の量がちょびっと過ぎやしないか?

俺はこの二品を夕食として食しましたが、一人前では雀の涙にすら届かず、ミジンコの涙ぐらいの量しかなかった。このとき、はたしてミジンコが涙を流すだろうか、という質問は受け付けない。 

 

結果として、僕は四人前の量を食べ、合計で2000円ほどのディナーになってしまった。いや君、ディナーに2000円出したら、そこらへんのファミレスならお腹いっぱい食べてお釣りが返ってくるんですけど。

 

僕はそこまで大食いではない、むしろ少食かもしれない。

最近は筋トレのためにがんばって食べているけれども。

あのメニューではひとりの成人男性の満腹中枢を刺激してお腹を一杯にするために、およそ2000円かかる。

まあ、サンプル数1のきわめて頼りにならないデータだけど。

 

いや、高いよこれは

 

そういうことを考えると、変に無理してコンビニでいろいろな食材を買うよりは、無難にスーパーで食材を買って、ぱぱっと料理を作ったほうが遥かに安上がりなんじゃまいか。

 

っていう僕のオピニオンでした!!

 

以上っ

 

 

 

 

 

〇〇的という言葉をタイトルに入れると食いつき率アップするよね

        

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZPA_mouyurusanaihodonikashimeru_TP_V.jpg

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。

 

最近たくさんのブログを見る中で、ふと気づいたことがあります。

 

僕がよくひっかかるクリックしてしまう記事にはある法則がありました。

人気のブロガーの記事を見てみるとその傾向が顕著だと思うのですが、

 

非常にシンプルかつ強力な方法ではないかな、と。

 

タイトルにこのメソッドをぶち込むだけで、アクセス数が2割増しになることは間違いないでしょうね、ふふふ…

 

いい加減もったいぶってないで教えろよってかタイトルでもう書いちゃってるんで、さっくりと言いますと、

 

 

〇〇的という言葉をタイトルに入れると食いつき率アップするよね!!!

 

タイトルと同じこと書いとる、俺終わっとる♪ Hey! 巻きグソ太郎はイカれとる!! Hey,hoooooo!!!

 

具体例をあげます。

 

ビフォーアフター → 劇的ビフォーアフター

 

まあ、これは基礎中の基礎ですかね。

 

あとは、よくまとめ系の記事で見かけるんですけど、

 

破壊的に文章力を上げる本〇〇選!!

 

圧倒的に生産性を向上させるノウハウを教える

 

爆発的に学力が向上する習慣

 

巻きグソ太郎の倒錯的な性癖7選!!

 

壊滅的に頭が悪いやつの特徴

 

 

などなど

 

思わずこういうタイトルに釣られてクリックしたのにもかかわらず、肝心の中身は大したことがなくて、チッ、時間ムダにしたわちくしょうfuck!!! と心に中でつぶやいたことは誰にもあるんではないでしょうか。

 

〇〇的ってワードを入れるだけで、ピクッとタイトルに反応してしまう自分自身の単純さに驚いてしまうんではないでしょうか? え?こんなのでは引っかからない?

まあ、強がらないでくださいよ、人生で一度か二度はこういうタイトルに釣られたことはあるはずです。

思い出してください、インターネットを使い始めてまだ間もないころ、右も左もわからずに、本能の赴くままにインターネットの大海をサーフィンしたことを。

 

アダルトサイトで架空請求されたり、ワンクリック詐欺にあったり、〇〇的というフレーズが入った記事に釣られたり。

 

そういう経験はきっとあるはずです。きっと忘れているだけなのです。心の声に従ってください。

 

 

というわけで、タイトルに〇〇的っていう言葉を入れると、なんかいつもよりたくさんクリックされるよ!!多分!!っていうお話でした。

 

以上っ

 

「読んでいない本について堂々と語る方法」を読んでみた。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Photoelly060_TP_V1.jpg

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。

 

 

面白そうな本をネットで調べてたら、

こんな本を発見。

 

 

「読んでいない本について堂々と語る方法」 

 

思わずタイトル買いしてしまいましたね

 

 

じゃあ、レビューしたいと思います。

 

読んでいない本についてどうやって語るの?

この本を読もうと思った人の最大の疑問はここだと思います。

さて、その方法とは?

 

作者は割と最初のページの方で、これについての答えっぽいものを書いています。

この本の作者のような、それこそ大学で文学の研究をしているような人は、一度は聞いたことがあるような有名な本を片っ端から読んで、その内容を把握しているのでしょうか

 

答えは、否、です。

大学の教授といえども、出版されている本全てに目を通しているわけではないし、まして読んだ本のことがまともに理解できている人は少ない、と作者は言います。

 

じゃあ、どうすればいいんだ

 

この本に書いてあることで、僕が重要だと思う、読んでいない本について堂々と語るためには、2つの方法があります。

 

本と本の関係性を知る

ある書物について、これはどういうジャンルの本で、どのぐらい難しいのか、誰が書いているのか、これに類似した本は何か、という周辺情報を知ることが肝要だと筆者は言います。

 

ぶっちゃけ、その本自体の内容はどっちでもいいと(笑)

ここまで来ると潔くてかっこいいですよね。

 

要は、別に我々がシェークスピアを読んで、ハムレットがどうだ、マクベスがどうだ、ベニスの商人はヒドイとかなんたらとかを語る必要はまったくないわけです。(多分)

 

ただ、その本がシェークスピアによって書かれた作品であることや、シェークスピアの有名度、他の著書についてちょっとだけ知っていれば万事OKであると、そういうことですね。

 

どういうお話か三行ぐらいで言えればなお良い

 

 

超難解と言われている作品に、ジェイムズ・ジョイスの「ユリシーズ」とか、マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」っていう界隈では有名なやつがあるんですけど、それを読む必要はまったくないんです。ほとんど誰にも理解できないぐらいの難しさらしいですし。

 

ただ、知っておく必要があるのは、

 

ユリシーズは、「ああ、あのダブリンの一日の出来事をめちゃめちゃ詳細に描いていて(この本があれば当時のダブリンの一日が再現できると言われるぐらい)、意識の流れという技法を使っているやつね」

 

失われた時を求めては、「ああ、あのマドレーヌから昔の記憶が蘇って、それが果てしなく続くお話ね」と

 

そういうほんとにざっくりとしたことが言えれば、きっとそれを聞いた相手の人は

「この方はなんて教養にあふれていて、深い知識や読書経験に裏打ちされた魅力的な人間なんだ!!」

 

と勝手に勘違いしてくれるはず(多分)

 

その本を読んだ人から、内容を聞く

とても楽な方法。ものの5分かそこらで、その本を読んだかのような経験をすることができる。

 

相手の人が話してくれる内容は、きっとその本を読んでいて印象に残った部分、すなわち重要な部分のはずで、それをパクってしまえば、誰もあなたがその本を読んだことが無いとは思わないでしょう。

 

もし、相手の言っていることが要領を得なかったら、きっとその本は大したことがなくて、読む価値のない本だなとわかって、それはそれでオッケーですよね。

 

 

 

最後に 

 

というわけで、今日は「読んでいない本について堂々と語る方法」をレビューしたわけですけど、

 

 

 

 

 

ぶっちゃけほとんどこの本読んでないんですよね(10分ぐらい)

 

 

 

最初の数十ページぐらいはちょろっと読んで終わりっ!!的な。

 

それでも、まあ、こんな感じでレビューが書けちゃうってことで、この本の有用性が示せたのではないかと思います。

 

僕はこの本を買う前、きっとジョーク満載でユーモアにあふれていて面白いんだろうなと思っていましたけど、けっこう真面目な本です。

 

面白い本っていう期待はあんまりしないほうがいいと思うよ!!

 

 

 

 

以上っ