地球はニートを中心に回っている。

地球はニートを中心に回っている。

巻きグソ太郎といいます。(仮名)ニートらしからぬ行動力には定評があり、アクティブでクリエイティブでマッチョなニートになって、ニート界の覇者になるのが夢。 日本の押し出すクールジャパン戦略の中心的存在。世界を担うグローバルニートとなるべく日々奔走中。おっぱいが好きです。

【もうムチャクチャやで】「黒死館殺人事件」を読んでみた

 

             

 

皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。

 

この前ついに挑戦しちゃいました

日本三大ミステリーと称される、ミステリーの総本山「黒死館殺人事件」を

 

まあ、普段僕はあま

りミステリーは読まないから特別詳しいわけではないですけど、色々解説しちゃうぞっ♪

 

0.作品・作者についての情報

僕がこの本を知ったきっかけは、どうやら日本三大ミステリーというのがあるらしいぞ、というのを知ったことだった

 

だから、この本に興味があっというよりも、日本三大ミステリーを制したいという気持ちのほうが先に来て、そっからこの本を読んだ。あれ、でもそれってこの本に興味があるってことでは…?

 

細かいことは気にしない!!次にいこう!!

 

黒死館殺人事件とはどういうお話か。

国士舘に住んでいた算哲博士という天才的な学者が亡くなったあと、屋敷に残された人たち。外国から引き取って養子にした、4人の外国人。

さまざまな人物が住む黒死館である時殺人が起きた。

 

殺害された人の傍にあったのは、亡き算哲博士の愛人だった”テレーズ”という女性をかたどった精巧な人形。

 

不気味な現場。摩訶不思議なトリック。密室殺人。立て続けに起こる殺人。浮かび上がる犯人は、今は亡き算哲博士?

 

 

ネタバレすると、

 

養子である4人の外国人は殺されます。合計で6人(のはず)が亡くなることになります。死にまくりやで。後半では、警察が護衛をつけるのですが、護衛が無意味だったり、護衛を断られて、その間にやられる、といったシーンがあります。

 

ちょっと警察ポンコツすぎじゃね??と思ってしまった。ミステリーだけど

 

作者は、小栗虫太郎(おぐりむしたろう)という人で、1901年から〜1946年を生きた。短命だった。

会社員を経て印刷業をはじめたあと、小説を志す。短命であったことから、生活環境が劣悪だったと想像する人もいると思うけど、実家からの仕送りや、家賃収入などで、生活には困らなかったらしい。ブルジョワ的な。執筆に全力をかけられたということだ。

 

小栗虫太郎 - Wikipedia

 

小栗虫太郎の最大の特徴として、極度のペダントリー趣味(衒学趣味)であることがあげられる。またこれが黒死館殺人事件を日本三大ミステリーたらしめる一番の要因となっている、はず。

 

ペダントリー趣味とは、要は、ウンチクを語って造詣の深さをみせびらかしたい奴だ。そこら辺のキャバクラで、嬢に年収や高級時計を自慢するおっさん的なもんじゃねーの

 

というかさっきから小栗虫太郎と打とうとすると、小栗蒸しタオルと打ち間違えてしまう。そんなことはどうでもええわ!!

 

1.これってミステリーなんですか

この作品を読み進めていくと、全体の3分の1ぐらいで誰もがぶつかる疑問だと思う

 

あれ、これってミステリーなの???

 

僕も同様の疑問を抱えながら、それでも「最後にはトリックを鮮やかに解決してくれるさ!!!」と期待をもって読み進めた。

 

 

結局イマイチ釈然としないまま読み終わってしまった。

一応、トリックを暴くっていえばそうなんだけど、

チョットソレゴウインスギ

 

的な要素が半分以上を占めていた気がする。多分、僕の知能が弱すぎるんじゃないだろうか。この本を読んで思った。あと10回ぐらい読んでもこの小説を理解する(もはや理解するとかそういう次元ではない)ことはムリなんじゃないか…

 

 

おそらく、この本を読んだ90%以上の人は僕と同じように、屈辱感を味わいながらも、それでもこの本を読み進めている人だと思う。

 

不思議なことに、まったく意味不明なのにもかかわらず、どうしても続きが気になってしまう

 

ウキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

となりながら、それでもページをめくる手が止まらない

 

2.法水麟太郎(主人公)にドン引き

物語が開始して10ページぐらいで気づく。主人公の言っていることが、まるでアラビア語のようにさっぱり理解できないということに。

 

ってか絶対コイツ自分が何言ってるかわかってないよね?!

 

という半ば逆ギレ的な状態で物語を読み進めるワタシ

 

この法水麟太郎の超人的なところに、ありとあらゆる古今東西の文献の知識を自由自在に取り出し、ソレを即剤に引用、かつパロディに変えたりなんだかんだして応用して事件を解決してしまう、というところがある。

 

人間業ではない。図書館1つまるごと凝縮して、彼の頭に詰め込んだような、ソレ保手までに凄まじい、ウンチクのオンパレードである。途中で、絶対に事件解くのにいらないよね!! 的な箇所もあったようなきがするし。もはや引用する作品数が多すぎてワケワカメ

 

法水麟太郎にドン引きである。もし彼と会話することができたとしても、30秒ぐらいでゴミ認定されること間違いない。なんか、色々大丈夫?とこちらが質問してやりたいぐらいだ。

 

 

というよりも、この小説を書ききった小栗虫太郎の膨大な知識にただただひれ伏すのみ。”頭脳王”どころじゃないで!!!

 

3.ウンチクぱねぇええええええええ!!!!!

ほぼこの話しかしてない気がするけど、ウンチクがパない。

 

鳥肌モノのシーンがあって、

 

参考人に事情聴取しているときに、法水がフランスだかの書物の言葉を引用しながら尋問していくんですが、法水と対話しているこの本の登場人物はほぼ全員並々ならぬ教養を兼ね備えているわけで、当然のように、同じ作品の引用をして会話を続けます。

 

法水が、あるときトラップを仕掛けます。

 

相手に、ムリヤリ事件のことを連想させるような、自分が事件に関与していることをほのめかす引用をさせようとさせるのですが、相手は、”無意識的な反応”からそのフレーズを知らぬ間に避けたり、どもったりします。

 

そこの一瞬のためらいを法水は見抜いてしまうわけです。

 

かなりビビります。おまえそれは無理があるよ、と言いたいですけど、なんか当たってしまうんですねぇ〜、法水の推理(笑)が。

 

4.結局なんかよくわからないまま終わる

これは、単に読みての問題だけでは無いと思うのですが、流石に日本三大ミステリーと謳っているだけあって、一読しただけでは内容はほとんどつかめないと思います

 

ってかつかめたら俺が泣く。

 

内容がわからない、これには2つの原因が合って、

①トリックが複雑すぎる&小説が長くてあまり最初の方を覚えていない

②トリックと言うか、超こじつけ的な要素がある

 

①はいいんです。読み手の問題なので。

 

問題は②なのですが、これがこの作品をここまでのものにしているということも合って、これが悪いというわけでは全く無いです。

 

というかむしろ、②の部分がこの作品の醍醐味といっても過言ではないでしょう!!

 

 

5.解説が秀逸

この黒死館殺人事件を最後に解説しているのが、澁澤龍彦(しぶさわたつひこ)という作家なのですが、これがなかなかうまいことを言っているので一部を紹介します。

 

”本作品は、キリスト教異端やオカルティズム文学の伝統のまったく存在しない日本に、本格的なオカルティズム小説を打ち立てるという、まさに空中楼閣の建設にも等しい超人的な力技の結晶であった”

 

 

 

ってわけでみんなも読んでみてくれよな!!

 

以上っ 

黒死館殺人事件

黒死館殺人事件

 

【これからの世界】与沢翼が最近出した動画がなかなか良い件

赤い画面とビットコイン皆さんこんにちは、巻きグソ太郎です。

 

昨日、色々ネットビジネス系のことを調べていたら、昔世間を騒がした男、与沢翼を思い出しましてね。ネオヒルズ族とか言って炎上しまくってた人ですね。

 

それで、いま与沢翼って何やってんだろって思ってユーチューブで検索したんですけど、つい最近に公開されたこの動画を見て燃えてきたので紹介しようかなって感じですね!

 

 

www.youtube.com

 

この動画を見た感想とか、まとめとか書いていきます。

 

0.与沢翼氏の現在

なんでも、一年ほど前からシンガポールに引っ越してビジネスをやっているそうで。この動画の背景に写っているのが彼の現在住んでいるマンション

 

めちゃめちゃゴージャスw

 

最近は株の取引もやっているらしいですね。今年の純利益が20億円って言っていて、目玉が飛び出るかと思いました。20億!!!!!!!!ぱねぇえええええ!!!!

 

 

1.この動画の要点

インターネットディバイドという観点から、これからの時代を分析しているですが、ウンウン、そうなりそうだなぁーーと共感しまくりでした。

 

インターネットディバイドというのは、一言で言うと、ネット格差ということですが(日本語に直しただけw)、個人のインターネットディバイドが”ヤバすぎる”ことになるっていうことらしいです

 

本当にヤバイんです。ヤバすぎてヤバイって感じ。てかヤバイって便利な言葉ですねw

 

この動画のエッセンスをまとめておくと、

・インターネットは依然として発展し続けている、インターネットの利用時間の増大

 

・ブロガー、ユーチューバー、インスタグラマー、などの個人がますます活躍することになる

 

・もはや中小企業が個人にワンパンされる時代がやってくる。個人で何十億の時代

 

人を惹きつけるスキル、例えば、ライティングスキル、トークスキル、などを持っている人は個人で活動できるし、めちゃくちゃ儲かる

 

・仮想通貨などのシステムが整備されると、やがて国家の枠組みが崩壊するのでは?国の通貨発行権が形骸化するのではないか

 

インターネットによる世界の発展はこれからますます”ヤバイ”ことになる。今までの比じゃない

 

2.動画の感想

一時間というやや長めの動画ですけど、時代分析がきれいにまとまっていて、とりあえずこの動画を見れば、今の我々の生きている世界がわかるんじゃないでしょうかね。

 

与沢さんってトークけっこううまかったですね〜〜〜

 

いいですよね、ワクワクしますね!!ホントにいい時代に生まれてきたなぁ

 

こういう動画見ると、焦りまくる。自分も早くなんかしなきゃ!!!みたいな

でも何かってなんだ!!ってなるっていう

 

だから僕はブロガーを続けるしか無いってわけだ。個人の力を蓄えるんや!!

 

勝者総取りの世界の中で、勝者となるために、がんばるぜぇ

3.危機感と期待感が入り混じるぜぇ〜

個人が億万長者となる。でもその一方で、一瞬で全てを失う人も出てくる、そういう時代になっていきます。

 

乗るしか無い、このビッグウェーブに状態なんですけど、バブルチックな現状に完全に乗っかって、仮想通貨投資だぜウェーーーーーーーイwwwwwwwwwwwwみたいなことをやってると、足元すくわれて地の底に転落していくことになるわけです

 

良くも悪くも個人の責任、それがこれからの個人の時代ってことですね。

 

 

以上っ

4Dプリンティングがすごすぎて開いた口が塞がらない件

いやぁ~時代は進化していくものですね。次々に新たな技術が生み出されていくのを肌でビリビリ感じている今日このごろです。

 

このまえ、4Dプリンティングというのを知りまして、根っからの中二病な僕には、十分すぎる、刺激的なワードでした。

 

これを解説しない手はない!というわけで、色々情報を集めてみました!

1.4Dプリンティングとは?

まず、4Dプリンティングとは何なのでしょうか

通常、紙にプリントするのは2Dプリンティング、樹脂などを積み重ねて立体物を印刷していくのが3Dプリンティングです。

 

4Dプリンティングというのは、この三次元に”時間”が加わることです

 

要は、”時間差”で物体が変形するというわけなんです。

 

あれですね、スマートポリマーの一種みたいに、いろいろ変化するんです

www.youtube.com

 

こういうふうに、何かの操作を加えると、物体が変形するっていうのが、4Dプリンティングの醍醐味というわけです

2.ワクワクする未来を想像できる動画を紹介

10年後の世界ってどうなってるんですかね。まっっったく想像できないっすよね

 

なんかホントにSFの世界みたいになってそうで胸熱です。

 

 

これをみれば4Dプリンティングが一発で理解できる

vimeo.com

 

 

 

これはTEDトークです

日本語字幕があるので、英語がわからなくても大丈夫

www.ted.com

 

3.4Dプリンティングの未来

紹介した動画を見た方は、なんだ、4Dプリンティングって大したことねぇな、なんて思ったかもしれません

 

が!!!!!

 

こんなのはまだ序章にすぎないんですよ

これからもっとヤバイ技術が出てくるはずです。きっと、いや必ず

 

4Dプリンティングがヤバイのは応用が効くということです。ものづくりなら、これがほぼ全てに応用できちゃう。

 

そのうち、

インスタントハウスみたいなものができて、ペラペラのものから、小屋のようなものが”一瞬で”できる

 

発展途上国で、水道などのインフラが発達していないところでは、一瞬で水道を作ることができる、しかも変幻自在で曲げたりできる

 

火星に移住することになったら、建設がすべてこの技術を用いるかもしれない

 

なんてことはザラに起きるでしょう!!

 

どうですか!ワクワクしてきませんか!!

そんな未来が来ることに期待!ですね

 

以上っ

 

 

虚無への供物を読んでみた。日本三大奇書やで。

ついこのまえ、日本三大ミステリーの”虚無への供物”を読み終えました。

 

さすが有名なだけ合って面白かったですね。とりあえず癖がすごい

そういう訳で感想書いていきたいと思いまーす

 

 

 

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

 
新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)

 

 

0.そもそも虚無への供物って何?作者が二人?アンチミステリーって?

虚無への供物というのは、1960年に出版された推理小説のことで、1997年にはドラマ化されています。

 

最初、江戸川乱歩賞に応募するのですが、このときのペンネームが”塔英夫”

 

残念ながら入賞は逃してしまい、結果は次席にとどまりました。

この時応募した小説は、虚無への供物の前半部分だけでしたが、後に後半部分を書き上げ、本名の中井英夫という名前で出版をしました。

 

塔英夫→中井英夫と名前が変わっているので戸惑うかもですが、同一人物なんですね〜

 

それで、これがタダの小説だったらわざわざ日本三大ミステリーに選ばれることなどありませんよね。これが三大ミステリーたるゆえんは、ミステリー小説でありながら、ミステリー小説であることを否定する、”アンチミステリー”の立場をとっていることにあります。

 

アンチミステリーとは何なのか。それは、ざっくりいうと、推理小説でありながら推理小説であることを否定するという、一見矛盾した視点から描かれた作品のことです。

 

ってさっきと同じこと言ってますねw

 

わかりやすい例で言うと、メタ発言的なやつです。物語の登場人物たちが、”これって推理小説っぽいよね”という内容の発言をすることです。

 

日本三大ミステリーのひとつである”ドグラ・マグラ”もこのアンチミステリーに属すると言われています

 

物語の概要はですね、ネタバレにならない程度にざっくりと説明しておくと、

 

物語の舞台は、氷沼家という、歴史ある名家です。今でこそ没落しているが、昔は大金持ちの家系だったんです。

が、この一族には問題がありまして、呪われてでもいるのか、家族、先祖が”普通の死に方”をしないんです。船が沈没したり、家が燃えたり、なんだかんだりとものすごい悲惨なわけです。

 それで、氷沼家の子孫たちが、次々に奇妙な死に方をしていくのですが、これを当家の人や、その友人といっしょに推理・解決していくというお話です。

 

1.中盤ぐらいまでの完全犯罪感がパない

この物語は、中盤ぐらいまで、具体的に言うと、文庫版で前編を読み終わって、後編を数十ページぐらい読んだあたりまで、はトリックがワケワカメ過ぎて、こんなん絶対解決できへんやろ…的な流れになります。

 

密室犯罪が立て続けに起こり、最初に殺された被害者の予言めいたものが実現されていって、恐怖が忍び寄ってくるような感じです。

しかも、不動明王とか四次元空間とか、意味不明なワードが乱発されていきます。

 

風呂敷広げすぎでしょって感じなんですが、中盤の途中辺りから急速に物語が収束していきます。

さらにさらに、途中で、小説内で、”これから起こる犯罪を予想して描いた小説”を読まされることになり、なんかわけわからんわーーーーってなる。

 

2.結局トリックは大したことなかった気が…

肝心のトリックなんですが、まあここでは言えないのは当然として、”ちょっとヘボくなかったかな?”みたいに思いました。

 

それまでに完全犯罪感がハンパなかったので、トリックもさぞかし度肝を抜かれるやつだろうなと思っていたので、がっかりしたのはありますねえ〜

 

期待が高すぎたってことなんですけど

 

それはともかく、トリックが暴かれかけてから事件が収束するまでは、あっという間でした。今までの伏線の数々、奇妙なトリックが次々に解明されていくので、むちゃくちゃ面白いところでした。

 

ここの部分は、一気にダーーーっと駆け抜けましたね。ぶっ続けで読みふけってました。

 

3.ネタバレ&考察・感想、読者への言及

この部分は小説の深刻なネタバレを含んでいるので、未読の方は目を通さないことをおすすめします。

 

結局、犯人は蒼司くんということになるわけですが、いろいろな論点がでてきますね。

 

①蒼司くんの殺人の動機について・読者への言及

 

蒼司くんが物語の後半部分で、独白で、自分の仕掛けたトリックや殺人に至ったきっかけなどを説明しているわけですが、このきっかけが???ってなると思う。

 

この小説の巻末の部分の解説の言葉が的確だったので引用させてもらうが、

”動機が高級すぎる、別の言葉で言えば、純文学的すぎる”のである。

 

犯人の意外性は申し分ないが、今は亡き父親の仇ということで、義父を殺してしまうのはいかがなものか。

 

蒼司くんの独白の部分で、メタ的な発言ともとれる、

 

”物見高いお見物衆。君たちは、我々が洞爺丸の遺族だと言っても、せいぜい気の毒にぐらいしか、考えちゃいなかっただろうな。どれほどのショックだったかわかるなんぞと言いながら、ザ・ヒヌマ・マーダーを待ち受けてゾクゾクしていたくらいだから、察しはつくよ”

 

”無責任な好奇心の作り出すお楽しみだけは君たちのものさ。なにか面白いことはないかなあとキョロキョロしていれば、それにふさわしい突飛で残酷な事件が、いくらでも現実に生まれてくる、今はそんな時代だが、その中で自分さえ安全地帯にいて、見物の側に回ることができたら、どんな痛ましい光景でも喜んで眺めようという、それがお化けの正体なんだ。”

 

これはドキッとしますよね〜〜

響くか響かないかは別として。(あんまり僕には響かなかったです)

 

②奈々の推理がトンチンカンという言葉では言い表せない事について

蒼司くんも言っていましたが、奈々やアリョーシャの推理はことごとく外れていましたね。(アリョーシャは核心に近づいていた部分もありましたが)

逆に、ほとんどすべてを見抜いていたのは、牟礼田と藤木田老人、紅司くんですね。

 

牟礼田ちょっと頭キレすぎだろって感じです。でも、蒼司くんを殺人に誘導したのも、こいつが原因と言えば原因ということで、そのおかげもあるだろうと思いますけどね。

 

奈々が自信満々に”アリョーシャったらまだわかってないの”とか”ワタシはこの事件の真相を見抜いたわ”とかドヤってたけど、蒼司くんにボロクソに言われたのが痛快でしたね(笑)

 

③事実を整理

僕は読んでて、牟礼田の小説に完全に引っかかってしまったので、悔しいのですが、この小説では様々な仮説が飛び交うため、なにが事実で何が想像なのかがややこしくなります。というわけで、色々整理しておきます。

 

事実

①蒼司が、紅司くんと橙二郎を殺した。

②氷沼家の生き残りの黄二とやらは存在しない。

③鴻巣玄次は存在する。ゲイバーで働いていて、蒼司が手なづけた。

④物語の終盤では、鴻巣玄次は病院に入院している

⑤氷沼家のおばあさんが死んだ、老人ホームでの火事は、蒼司がやったのではない

⑥火事の犯人、なぜ死体が一人増えたのかは不明?

⑦分裂症で入院している、氷沼家につかえていた老人が持っていた書物に、蒼司の行為が予言されていた

 

 

 

こういう感じで、虚無への書物の詳細な情報をまとめてみました。

ぶっちゃけ、僕もまだ1回しか読んでいないので、考察らしい考察はしていませんし、事実関係を誤認しているかもなので、なんか間違えていたら、遠慮なく指摘してください!!

 

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

 
新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)

 

 

 

 

以上っ

【患者と看護師がFall in Love】ナイチンゲール症候群と転移について解説する

ナイチンゲールっていますよね。あの半端ない看護師。

 

 

Florence Nightingale CDV by H Lenthall.jpg

 

ナイチンゲールはクリミア戦争で負傷した兵士たちを、そのナイチンゲールという名前からも醸し出される母性愛で包み込んで、優しく看護をしました。

彼女は、その功績から、”近代看護の母”とまで呼ばれるようになりました。

 

夜間に患者のもとをランプの灯を頼りに巡回したことから、”ランプの貴婦人”という呼び名もあります。ホスピタリティの鏡ですね。

 

ところが、看病されている兵士たちの中に、いつの間にか”ナイチンゲールに恋しちゃっている”人たちが出てきました。

 

これは僕の想像ですが、彼らはナイチンゲールの気をひこうと、ナースコールをしたり、話しかけたり、あの手この手を試したんじゃないでしょうか

色々な意味で必死だったんだと思います。

ナイチンゲールもめんどくさかったでしょうね。好きでもない野郎たちが、自分を口説こうとしてくるわけですから。

 

これにちなんで、

看護師側が、通常以上の看護をしないのにもかかわらず、患者のことを好きになってしまう現象のことを”ナイチンゲール症候群”と名付けました。

 

ここに注意してください。ナイチンゲールの本当の体験では、彼女は患者たちからラブコールを受けますが、ナイチンゲール症候群というのは

 

看護師→患者

 

の方向の恋です。

ちなみに、Back to the futureの1でも、このナイチンゲール症候群が取り上げられています。

マーティの両親が結婚するきっかけですね。

ってか僕がナイチンゲール症候群のことを知ったのはこの映画がきっかけ。

 

ナイチンゲール症候群 - Wikipedia

 

これと反対の言葉が、フロイトの精神分析学で言うところの、”転移”に当たります。

 

フロイトは、面接過程において、患者が過去に自分にとって重要だった人物(多くは両親)に対して持った感情を、目前の治療者に対して向けるようになるという現象を見いだした。これを転移(Transference)という。

転移は、患者が持っている心理的問題と深い結びつきがあることが観察されたことから、その転移の出所(幼児期の性的生活)を解釈することで、治療的に活用できるとされた。転移の解釈は、精神分析治療の根幹とされている。

 

精神分析学 - Wikipediaより引用

 

ちょっと回りくどいので、ナイチンゲールのパターンでわかりやすく説明すると、

 

治療を受けている兵士たちが、ナイチンゲール(看護師、治療者 )のことを好きになるってことですね!!

 

患者→看護師の方向の恋ですね。

あとは、”逆転移”ってのが専門用語であるんですけど、これはナイチンゲール症候群とほぼ同じですね!

看護師→患者ってやつです。

ややこしいので、間違えて覚えないように気をつけましょう!

 

そういうわけで、今回はナイチンゲール症候群と転移について解説してみました。

 

以上っ

 

 

ちょっとトレンドブログっぽいことやってみようって話

OVER POWERと表示されてPCが動かなくなったみなさんこんにちは、巻きグソ太郎です。

 

今回この記事を公開したのはですね、雑記ブログを運営していくにあたってある障害にぶち当たったからです

 

 

アクセス少な!!!!

 

 

はい、これに凝縮されるわけです。

 

そもそも僕がなんでブログ始めたかって、お金がほしいっていうのがまず第一の欲求としてって、そこから情報を発信する快感とか自己承認欲求を満たすとか、的な順番になるんですね。

 

ブログ始めた頃は、

 

「あぁ、アクセス? あんなものに踊らされちゃダメだよね。べっつに俺はアクセスなんか少なくていいしぃ〜〜〜。」

 

なんて戯言をほざいてたわけで、昔の自分をぶん殴ってやりたい

 

無論、今の自分は

 

「アクセスがすべてだ!! アクセスを集めて収益を得るんだ!! 金だよ金、僕は文章力を高めるためにブログをはじめました? きれいごと言ってんじゃねえよ!! 氏ね! ファック!!」

 

みたいなミスター煩悩状態です

 

ブログ初心者は、まず三ヶ月、100記事を目安にがんばれ、そっからはドメインパワーでアクセスがじわじわ上がってくるから我慢しろ、最初はコツコツと記事を書き溜めるんだ

 

的なアドバイスを散見しますが、正直に言って

三ヶ月も待てません!!!!!!!!!!!!!!!長すぎ!!!!

 

いやぁ三ヶ月は長いよ、はてしないぜ

一年の4分の1だぜ? 三ヶ月って そりゃ待てませんよだんなぁ

 

石の上に三年的な根性は僕には欠けていることがよーくわかりました。

ある程度アクセスがないとモチベーションが続きませんわ、マジメに

 

資産型のブログの長所は、アクセスがある程度コンスタントに集まること

短所は最初の数ヶ月は鳴かず飛ばずのつらい時期を経にゃならんってこと

 

逆にトレンドブログの長所は、アクセスが短期間に集まること

短所は、記事を書き続けなければいけないこと、アクセスが一過性のものになること

 

メリットデメリットはあまりにもわかりやすいです。ということは、最初はトレンドっぽいことやって、そっから徐々に資産型に移行していけばいいんでない?

 

っていうコペルニクス的転回が僕に訪れたので、色々試行錯誤してみようって感じ!!

このブログも迷走するかもだけど、許してね(≧∇≦)b

 

まあ見てんしゃい!!!

 

 

以上っ

以上っ

 

岡崎体育の新曲「式」が出たぞーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

岡崎体育  感情のピクセルの画像 プリ画像

 

はい、岡崎体育が6月14から発売するニューアルバムXXLに収録されている曲、「式」がユーチューブで公開されました

 

今回の曲はですね、「感情のピクセル」とか「MUSIC VIDEO」系の岡崎体育色の曲とは真逆の、しっとりとした曲となっています

 

 

www.youtube.com

 

 

岡崎体育が2年かけて完成させた曲らしいんで、けっこうガチな仕上がりになってます

 

それでいて相変わらずPVは非常に低コストで制作されていますね。安定の岡崎クオリティです

岡崎体育が足掛け2年で完成させた真面目曲「式」、MVは固定カメラで - 音楽ナタリー

 

歌のジャンル幅広いですよね!!なんでもいけるねん

ラップもバンド系もしっとりした曲も作れちゃう

まさに酸いも甘いも噛み分けた的な要素が岡崎体育にありますよね

 

ユーチューブのコメントも、公開13時間後ですでに

 

・どうせネタだと思ったさっきの俺を返せ

・ふざけんなふざけろよ

・曲の振り幅エグい

 

などなど愛のあるコメントが満載でございます!!